炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

スタッフ紹介&ブログ


平井 誠一郎

社長の平井誠一郎です。
1971年にコーヒー業界に入り、南蛮屋を起こして30数年、この業界では古株となりました。色々なことに流行がありますが、今のコーヒーのあり方は40年程前のコーヒー専門店時代を思い起こさせます。ただ昔と大きく変わったことは、優れた少量生産のコーヒー生豆が容易に入手できるようになったこと。そして昔から変わらないことは、より良いコーヒーを追求し続けていることです。
お客様にもスタッフにも「小さな贅沢を売る店」が より実感できますよう経験を活かして、今少し頑張ってまいります。


このページのトップへ
松野 秀実

取締役営業部長の松野秀実です。
南蛮屋各店の支援及び卸販売の営業、企画マーケティング等を主な仕事としています。その他、人事管理・経理・総務・通信管理・機械メンテナンス・ちょっとした大工仕事等々。肩書は営業部ですが、職務は幅広く担当しており、南蛮屋のお店を裏から支えています。


このページのトップへ
村松 靖己

コーヒー生産管理部の村松です。
コーヒー豆の焙煎、生豆及び焙煎豆の品質管理、その他コーヒー商品全般の商品管理を担当をしております。
南蛮屋がお届けするコーヒーが皆様の生活の一部となり、ホッと幸せを感じるその瞬間の傍らにそっと居てくれていたら、こんなにも嬉しく、こんなにも贅沢な瞬間はありません。誇りと責任をもちまして、これからも皆様に幸せを提供させて頂く事を約束致します。


このページのトップへ
鶴間 麗子

こんにちは鶴間麗子です。
主に本部で商品企画、開発と販促の仕事を担当しています。2016年より本格的に展示会に足を運び、南蛮屋全店で販売するPB、OEMをはじめお菓子や食品を企画、開拓しています。『南蛮屋で買えば間違いない』と、お客様に満足して喜んでいただけるような商品を常に探していきたいと思います。
もちろん、食品やコーヒー豆のPOPの作成や、ギフトカタログの企画なども引き続き担当しております。POPや、ギフトカタログの構成を少し変更しただけで売れ行きが変わってくるので、毎シーズン、毎度、毎日、発見と勉強です!頑張ります。


このページのトップへ
平井 大悟

通販部部長・店舗サブマネージャーの平井大悟です。
たくさんの人々に南蛮屋のコーヒーを通じて「小さな贅沢」を感じてもらいたい。そのための仕組みづくりやサポートをすることが仕事です。
コーヒーは世界的な飲み物で、いわば世界の共通言語。一杯のコーヒーでみんなが笑ってまったりできる世の中を見るのが夢です。


このページのトップへ
坂井 真一

本部勤務の坂井です。
私の仕事は各店のセールや催事の手伝いなど、お店のバックアップを主に担当しています。時にはお店でスタッフとして働くこともあります。お目にかかれたらお気軽に話し掛けていただけると嬉しく思います。どうぞ宜しくお願い致します。


このページのトップへ
川俣 朋史

こんにちは川俣朋史です。主に商品管理を担当しています。
お客様により良い商品を御提供できるようにしていきたいと思います。
また各店舗のイベント等にも参加し、皆様と直接お話しできる機会も多いです。見かけたらお気軽に声をかけてくださいね!
よろしくお願いいたします。


このページのトップへ
源河 尚

本部に勤める源河尚です。
南蛮屋の直営店・FC店様からの注文を承り発送・臨店の準備、ならびに各メーカーからの納品も行なっております。またお客様をはじめ、各店がお求めの商品も発注致しますので、商品の動きを認識し、より良い成果を期待し日々取り組んでいます。
宜しくお願いします。


このページのトップへ
平井 さとみ

ウェブサイトの構築、デザインを担当している平井さとみです。
主に南蛮屋のホームページやネットショップなどのページを作成しています。またギフトカタログなどの冊子やドリップパック等の一部のパッケージデザインも担当しております。
視覚的な面からも南蛮屋の魅力をお伝えできるよう頑張ってまいります。どうぞ宜しくお願い致します。


このページのトップへ


スタッフブログ

 

厚木市立病院にコーヒーバッグ1万個を寄贈しました

記事担当者:平井 誠一郎
2021年02月15日

神奈川県内で昨年春よりいち早く新型コロナウイルス感染症患者の受け入れを始め、日々感染リスクを抱えながら休みなく懸命な治療にあたっておられる厚木市立病院の医療従事者の皆様と、それを支える各職スタッフの皆様に、ホッとした一時を少しでも感じて味わって頂きたく、弊社のコーヒーに感謝と敬意をこめた精一杯の寄贈をさせて頂きました。

2021年2月12日 長谷川院長を中央に贈呈式

2021年2月12日 長谷川院長を中央にコーヒーの贈呈式

厚木市立病院の医療従事者の皆様にあゆコロコーヒーバッグを寄贈


当日はカフェカーも出動して各種コーヒーメニューも味わっていただきました。

厚木市立病院の医療従事者の皆様のために南蛮屋カフェカーも出動


南蛮屋 株式会社
代表取締役社長 平井 誠一郎

▲最新記事リストにもどる

 

予測不能な2020(令和二年)をふりかえり

記事担当者:平井 誠一郎
2020年12月15日

南蛮屋を創業し早37年目を迎えようとしています。
この37年の間には甚大な災害や危機的な経済不況をいくつも経験してきましたが、この新型コロナ感染ほど強烈で大規模なものは初めてのことです。
南蛮屋では対策として先ずはスタッフが感染しないよう自己管理の徹底を行い、ご来店のお客様が安心できる様々な施策を図ると共に春のイベントやセールの中止、時短営業などの対応を行ってまいりました。
この2020年は予測不能な微小なウイルスに翻弄される人間社会のひ弱さを思い知ると共に普段普通の日常のありがたさを改めて思い知らされた年でした。(私事でも昨年妻が突然の脳溢血に倒れ予想外の車いすの生活となりそれまで考えもしなかった“妻が立ち歩く夢”を見るようになりました)

この新型コロナ禍の影響はまだまだ続くものと思いますが一日も早い普段普通の日常が迎えられることを願うばかりです。

新年は一部の店舗以外1月7日(木)からの営業始めとなります。
来年も南蛮屋をご愛顧の程よろしくお願いいたします。

南蛮屋 株式会社
代表取締役社長 平井 誠一郎

▲最新記事リストにもどる

 

南蛮屋ガーデン本店が『神奈川県優良小売店舗』受賞

記事担当者:平井 誠一郎
2019年11月23日

南蛮屋ガーデン本店が『神奈川県優良小売店舗』に厚木市から選ばれました。

タウンニュース 厚木・愛川・清川版
2019年11月22日 掲載紙面

南蛮屋ガーデン本店が『神奈川県優良小売店舗』受賞

紙面写真は
・コーヒー生豆を煎る炭火焙煎機と私(上)
・南蛮屋本店と焙煎工場の一部(右下)

▲最新記事リストにもどる

 

平成最後の年を迎えて

記事担当者:平井 誠一郎
2019年01月11日

南蛮屋はおかげ様で誕生35年を迎えることができました。
思い返せば昭和59年誕生から平成の時流を乗り切り、商売の難しさ・厳しさ・それと共にオモシロさや感動も大いに体験できた大充実の35年間でした。

「私の昭和・平成、三大体験」
・昭和後期から平成初期のバブル景気(全てがバカげた好景気でした)
・平成11年からのアメリカ発金融危機不景気(経営危機実感の数年でした)
・平成23年3月 東日本大震災(被災地でのふるまいコーヒーに涙ぐんだ人達)

本年5月からの新時代も南蛮屋はあり続けられる様、コーヒーを通じてお客様にどうしたら喜んで頂けるのか、世の中に南蛮屋がどう貢献できるのかを更に考え、末永くゆっくりと確実に新時代を歩んで行きたいと思います。

本年も南蛮屋共々よろしくお願い致します。

南蛮屋 株式会社
代表取締役社長 平井 誠一郎

謹賀新年

▲最新記事リストにもどる

 

南蛮屋ガーデン8回目のハロウィン(平成最後のオバケです)

記事担当者:平井 誠一郎
2018年09月17日

南蛮屋ガーデンのハロウィン飾り

南蛮屋ガーデン 本店の入り口にて、
皆様のご来店をお待ち申しております。


看板の矢印方向にある中庭がオバケのたまり場です。
※注意:夜間及び小さなお子様一人では決して近づかないでください…(笑)

南蛮屋ガーデンのハロウィン飾り

南蛮屋ガーデンのハロウィン飾り


店内や焙煎工場にも、
仲間のオバケ達が遊んでいますから是非ご覧あれ。

★来年のハロウィンは南蛮屋ガーデン内に新たな施設が加わって行う予定です。

▲最新記事リストにもどる

 
このページのトップへ