炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

南蛮屋 相模原店

住所:〒252-0236 神奈川県相模原市中央区富士見4-11-9
電話 / FAX:042-759-4933
営業時間:11:00〜18:00 定休日:毎週 水曜日(祝日の場合でも休業)
駐車場:店舗前に6台分あり

地図はこちら

珈琲専門店【南蛮屋】へようこそ♪珈琲豆・抽出器具・コーヒーに合うお菓子・陶器など多彩なモノをご用意しております。
用途に合わせたギフト包装も承っております。手土産に、贈り物に、自分へのご褒美に、きっと気に入ったものが見つかるはず♪ギフトの組み合わせなど、なんでもご相談ください!
駐車場があるので、ゆっくりとお味見のコーヒーを召し上がって頂けます。ちょっと一息つきたい時など、是非ご来店ください。

チーフ 星野

南蛮屋 相模原店チーフ

南蛮屋 相模原店 の最新情報

RSS

2007年03月19日

『和たおる』詰め合わせギフト、おすすめです♪

『和たおる』詰め合わせギフト

もうすぐ春かなぁ♪なんて思っていたら急な寒の戻りで朝晩と冷え込む一週間でしたね。先日なんかはちらほらと雪まで降りました。今年の冬の気候はやっぱりおかしい・・・。とは思っても私の故郷・青森では三月に雪なんて当たり前。四月の雪もめずらしくありません。先日の雪の中を車で走りながらフロントガラスに当たっては溶けていく雪を懐かしい気分で眺めておりました。北国では三月になって気温が少し高くなるとふわふわの大きな雪が降ってくるのですが、『牡丹雪(ぼたんゆき)』と呼ばれています。毎年、牡丹雪が降るともうすぐ暖かくなるぞぉと凍えた手を擦り合わせながら思ったものでした。それにしても『牡丹雪』なんて誰が考えたのでしょう。素敵なネーミングですよね☆他にも雪の結晶の形から雪は『六花』なんて異名をもっていたり、そのまま『雪の花』と表現されたり、雪を花びらに見立てるのは昔から人々が春が待ち遠しく思ってからなのでしょうか。早く暖かくなってほしいなぁ・・・。

そして日本の春と言えばやっぱり桜ですよね♪青森では桜が咲き始めるのは四月下旬です。上京する前はテレビドラマなんかを見ていて卒業式や入学式で桜が満開になっている場面がでてくると、とても違和感を覚えたものでした。というか上京してから6年が過ぎましたが未だに違和感があったりします(^^;南蛮屋では三月になると一気に桜の器や春色の器や布製品が増えるのですが、毎年「早いなぁ・・・」と思ったりしているといつのまにか桜が咲いていたり・・・。私の季節感はまだ青森のままのようです(-.-;
そして桜の季節といえば別れと出会いの季節。相模原店は南蛮屋の中でも上のチーフの一言にもあるようにギフトラッピングを得意としているお店です♪毎年、この季節になると転勤やお引っ越しのご挨拶のギフトをたくさんご注文いただきます。え〜、やっと本日の本題です(^^;いつも前置きが長くてすみません。。。今年のおすすめギフトは『和たおる』の詰め合わせギフトです!『和たおる』とはガーゼとパイルを合わせてできている肌触りの優しいタオルです。入荷とともにサブチーフがバスタオルを購入。感想を聞いてみると、「とりあえず、肌触りがいいよぉ♪さらっとしていて乾燥も速そうだし。もうね、どの柄にしようかすっごい迷ったのぉ。迷うよねぇ♪」とるんるんで答えてくださいました☆はい♪本当に迷うくらいどれもかわいくておすすめですよ!お好きな柄をお選びいただいてちょうど合うお箱にお詰めいたします。一枚から何枚でもOKです!色んな柄をご用意させていただいております☆袋から出してあるサンプルもございますのでご来店の際は是非お手に取ってご覧下さいませ!!

南蛮屋
 
このページのトップへ