炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

南蛮屋 本店>南蛮屋ガーデントップページへ

住所:〒243-0806 神奈川県厚木市下依知1-1-1 南蛮屋ガーデン1F
駐車場:施設内に駐車場あり 定休日:毎週 水曜日
電話:046-205-3177 営業時間:10:30〜18:30

地図はこちら

世界各地の極上のコーヒー、香り豊かな紅茶、癒しのハーブティなどを店頭にて量り売りしております。コーヒー・紅茶・ハーブの器具もお取り扱いいたしております。おいしいお菓子や各地の陶器、色とりどりの布製品なども取り揃えておりますので、あなたのお好みの一品が見つかるかもしれませんね!!!ぜひともお店にいらして下さいませ♪

南蛮屋 本店 店長 戸田 亜希


南蛮屋 本店 の最新情報

RSS

2014年08月15日

コーヒーと筋トレ♪

コーヒーと筋トレ

お盆休みで、みなさま里帰りやレジャー等お出かけされている事でしょうね。
いやいやお盆も仕事さ!って方もいらっしゃるでしょうね。
どちらにしても連日の猛暑で注意が必要なのは、熱中症だけではありませんよ!Σ(×_×;)!
気温が高いため、血管が広がって血圧が低下した結果、血流が遅くなり血栓ができやすくなるそうです。さらに汗をかくことによって体のなかは水分不足で、血液はドロドロになりがち。そのため、夏は脳梗塞が多発する季節なのだとか…
脳梗塞を予防するためには、「良い血管」を保っていることが大切!とのことです。

2014年8月2日放送「世界一受けたい授業」でこのような事が言われていましたよ!!
出演した、医師によると、「良い血管」とは、血管の壁が柔らかく、薄い状態のもの。
「悪い血管」とは、血管の壁が硬く、内側に“プラーク”と呼ばれるゴミが溜まっている状態とのことです。

番組では、血管を強くするものとして、コーヒーが挙げられていました。
コーヒーに含まれるフラボノイドには抗酸化作用があり、血管をさびつかせない効果が期待できるほか、血栓の予防にもなります。1日2〜3杯が適当とのことです。

それと同時に行って欲しいのが、ちょっとした筋トレ!!
ふくらはぎは、血流が滞りやすい下半身から血液を押し戻す部分。
「第2の心臓」とも言われています。血流を良くすると血管の抵抗がとれ、心臓の負担も減ります。結果的に血圧も下がり、血栓もできづらくなるようです。

1.ふくらはぎの筋肉を動かす
立ったままかかとを上げ下げするだけでOK。1セット20回を、1日に2度行うのが目安です。

2.胸の筋肉を動かす
ふくらはぎの運動とともに、上半身も動かすと更に効果があがります。
両腕を左右に広げた状態で、手のひらを胸の前に持ってきて指先を下げ、肩を上下させます。

3.背中の筋肉を動かす
両腕をまっすぐ下ろした状態からそのまま後ろにひくように腕を曲げ、腰のあたりで手のひらを正面に向けて肩を上下させます。

テレビを見ながら早速実践してみた所、そんなに難しい動きではなくジンワリと汗をかいて清々しくなりました♪

南蛮屋のコーヒーを飲んで、健康的な夏にしましょう!!\(^o^)/

南蛮屋 本店チーフ
 
このページのトップへ