炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

スタッフ紹介&ブログ

松野 秀実

取締役営業部長の松野秀実です。
南蛮屋各店の支援及び卸販売の営業、企画マーケティング等を主な仕事としています。その他、人事管理・経理・総務・通信管理・機械メンテナンス・ちょっとした大工仕事等々。肩書は営業部ですが、職務は幅広く担当しており、南蛮屋のお店を裏から支えています。



2017年08月18日

コーヒーのかき氷はいかが

今年の夏は、なんだか天気が安定しませんね。

7月は暑い日が続いたかと思うと一転8月に入り、曇りや雨ばかり。
涼しくて良いかとも思いますが、天候不順は農作物など色々なところで影響が出ますから、あまりありがたい事ではありません。

これから夏の後半、少しぐらい夏らしい日差しになってほしい物です。

そんな残暑に備え、暑い日には やっぱりかき氷!
南蛮屋の「コーヒー牛乳のもと」かき氷を作ってみました。

南蛮屋「コーヒー牛乳のもと」で作るかき氷

【作り方】
1:いい感じの器を用意する
2:かき氷器で氷をいい感じに削る
3:「コーヒー牛乳のもと」をいい感じに上からかける
4:さらに上から練乳をいい感じにかける
5:出来上がり

涼しげで美味しそうでしょ。
味の方もコーヒーの風味がしっかり残り、ちょっと大人のかき氷という感じ。
おすすめですよ。



▲記事リストへ

2017年07月16日

催事出店のおしらせ

マルイ海老名店の1階食品売り場で、
南蛮屋が7月19日まで催事出店をしています。

マルイ海老名店にコーヒーの南蛮屋が催事出店

場所は海老名駅側入り口付近の催事スペース。
小さなスペースなので、そんなにたくさんの商品は並べられませんが、コーヒーの量り売りをメインに、リキッドアイスコーヒーを初めとした、南蛮屋の人気商品を厳選して販売しています。

海老名にお越しの際は、是非お立ち寄りください。

マルイ海老名店にコーヒーの南蛮屋が催事出店



▲記事リストへ

2017年07月09日

遠い国のお客様

ガボン共和国。

日本ではなじみの薄い国かと思いますが、アフリカ中部の大西洋に面した赤道直下の国。
そんなガボン共和国の大使館の方が、
南蛮屋ガーデン内の焙煎工場の視察に先日いらっしゃいました。

ガボン共和国からのお客様が南蛮屋ガーデン訪問

ガボン共和国からのお客様が南蛮屋焙煎工場に訪問

何故、ガボンの政府関係者が南蛮屋に?

ガボンのコーヒーは日本国内でお目にかかることはまずありませんし、
そもそもコーヒーの栽培がされているのでしょうか。

話を伺うと、ガボンでは1960年代くらいまではコーヒーの栽培を一定量行っていたようなのですが、その後の歴史の中で、ほとんど生産されなくなって行ったといいます。

原油の産油国であるとともに鉱物資源が豊富な国であるがゆえに、
そちらの方に経済政策が傾いて行ったようです。

しかし今後の地下資源の枯渇を見据え、持続可能な経済を目指し、政策の一環として農業生産の振興、その中でのコーヒー栽培と貿易の復活を目指しているとの事。

今後のコーヒー貿易における情報収集でしょうか、
縁あって今回の南蛮屋訪問につながりました。

コーヒーに関して熱心にいろんな質問もされましたが、
逆にガボンはどんな国なのか、面白いお話も沢山伺う事ができました。

「ぜひガボンに遊びに来てください」
とおっしゃって頂きましたが、ちょっと遠いかな。
でもアフリカの中では政治情勢も安定した面白そうな国です。

ちなみに会話はすべて日本語。
今回いらっしゃった駐日ガボン共和国大使館のギルバートさんは、
来日して35年で日本語ペラペラ。
安心した。

今後どんなコーヒーを作っていくのか楽しみです。

ガボン共和国からのお客様が南蛮屋ガーデン訪問

ガボン共和国からのお客様が南蛮屋ガーデン訪問



▲記事リストへ

2017年06月07日

横浜大桟橋イベント出店

横浜港大桟橋マルシェ2017

5月27日と28日に行われた「横浜港大桟橋マルシェ」に出店しました。

大桟橋の「エプロン」と呼ばれる、普段は立ち入ることができない巨大な岸壁を開放して開催されたこのイベント。今回で3回目の開催で南蛮屋は初出店です。

天気にも恵まれ、山下公園やレインボーブリッジが見渡せる最高のロケーションもあってか、
1日中人の波が途切れません。

試飲のコーヒーも作れどすぐになくなってしまいます。

「横浜港大桟橋マルシェ」南蛮屋出店「横浜港大桟橋マルシェ」南蛮屋出店

なかなかハードな2日間でしたが、
南蛮屋を知らない方に大いにアピールできたのではないかと思います。

今後も定期的に開催されるイベントなので、都合が合えばまた出店してみたいですね。



▲記事リストへ

2017年03月27日

懐かしのTAYLIサイフォン

TAYLI テイリサイフォンのパーツ

倉庫から懐かしい商品が出てきました。

TAYLIサイフォンのパーツ。
箱が汚れていますが未使用品です。
テイリサイフォンの未使用パーツなど今は貴重ではないかと思います。

かつて昭和の喫茶店ブームの頃は、サイフォンを使ってコーヒーを淹れているお店が多く、サイフォンといえばテイリというぐらい多くの喫茶店で使われており、南蛮屋でもそんな卸先様の為にパーツを用意していました。

その後、10年ぐらい前になるでしょうか、喫茶店の減少と共に、メーカーも生産を中止し、テイリのサイフォンは市場から消えていきました。

そういえば同じブランドで、テイリロイヤルという紅茶抽出の器具もありましたね。
現在のカフェプレスみたいなやつです。

最近またサイフォンの復活が見られるようになり、南蛮屋でもお買い求めになるお客様が増えています。

現在販売しているサイフォンはハリオ社製。
サイフォンはコーヒーの抽出過程がよくわかるので、演出的にも結構楽しい器具だと思いますが、器具のセッティングと後片付けがちょっと面倒なのが難点。

なれればどうってことないですけどね。

そんなにたくさん在庫があるわけでもありませんが、
テイリサイフォンをまだお使いの方でパーツを探している方がおられましたら
南蛮屋本部までお問い合わせください。



▲記事リストへ

 
このページのトップへ