炭火焙煎珈琲工房 南蛮屋

炭火焙煎コーヒー 南蛮屋
メディア紹介情報

最新情報

RSS

2014年12月11日

“世界珈琲漫遊記シリーズ”第九弾『ルワンダ コーパック キロレロ』限定販売

世界にまだまだたくさんある美味しいコーヒーをご紹介する
世界珈琲漫遊記シリーズ
第九弾は、マイルドで独特な甘みとコクが非常にユニークな
アフリカ ルワンダ共和国のコーヒー
『ルワンダ コーパック キロレロ』です!


世界珈琲漫遊記 Lot.9
ルワンダ コーパック キロレロ

100g ¥600(税抜) [数量限定]

世界珈琲漫遊記 Lot.9『ルワンダ コーパック キロレロ』世界珈琲漫遊記 Lot.9『ルワンダ コーパック キロレロ』味わいグラフ
地図


『千の丘の国』ルワンダから届いた、
大自然が産み出すマイルドな甘味とコク

近年COEも開催されるなど、スペシャルティーコーヒーで非常に評価の高いルワンダ産コーヒー。その肥沃な土壌と豊富な雨量、標高の高さなどから高品質なブルボン種を産み出す生産地として今や名声を築き上げていると言えるでしょう。
今回ご紹介する『ルワンダ コーパック キロレロ』。その香味特性はローストアーモンド、ココア、ベリー系のジューシーな酸、蜂蜜レモンなど、マイルドな中に独特な甘味と様々な風味が混ざり合うキャラクターが非常にユニークな銘柄です。


▼南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松による 味わいの評価
 
南蛮屋 焙煎士&ブレンダー 村松[ 香り ] カカオ、ブラックベリー、キャラメル、シナモンなどを連想させ、甘さとビター、様々なアロマが複雑に絡み合うように広がる。その奥に感じるスパイシーな個性的な香りも特徴。
 
[ 酸味 ] 熟したベリー系のジューシーな酸。シトリックも感じ、酸が爽やかに奥で甘味を支えている印象。滑らかな口当たりはこの良質な酸が創り出している。
 
[ 苦味 ] 口当たりの滑らかな柔らかい苦味が広がる。甘味を持つミルクチョコレートのような苦味は優しく、アフターテイストには苦味がすうっと消え、甘味がいつまでも残る。
 
[ コク ] 強いボディ感はないが、甘く豊かなコク。上品さと強さを合わせ持つコクは、このコーヒーの持つ強い個性。蜂蜜レモンのような風味とともに複雑な香味が甘味と共に広がる。


南蛮屋 全店南蛮屋ネットショップで販売!

南蛮屋


 
このページのトップへ